イタチネズミハチ撃退マニュアル

家の天敵!ネズミイタチハチの生態や駆除情報を徹底的に集めます。

イタチの被害がある時には、何社かの相見積もりを!

   

九州では、2回繁殖期があることが報告されているイタチですが、毎年冬の終わりから初夏にかけて繁殖の時期をむかえます。

だいたい4月から5月にかけての出産が最も多いようです。

生後約5週目で目が見えるようになり、離乳期は生後8 – 10週目、10週目頃から幼獣自身で餌を捕獲するようになります。

なんとイタチの子どもは、誕生してから3ヶ月程度で成獣になるため、4月頃にうまれたイタチの子は、7月頃になるとそれぞれで単独行動をしだし、翌年には繁殖できるようにんなるものが多く、どんどん個体数を増やしながら活動し続けます。

shutterstock_220507108

約1ヶ月程の妊娠期間を経て、1回の出産で産み落とされる子イタチは、1~10匹で、平均で3~5匹が誕生します。

そのため、イタチなどの害獣が、一度住宅内に棲みついたり、頻繁に家の中と外を行き来するようになると、騒音や悪臭、食害や住宅の破損など、さまざまな被害をもたらすだけでなく、それから繁殖を繰り返して、さらなる被害が発生してしまうため、放っておいていい問題ではないのです。

九州では、2回繁殖期があるようですが、北海道での繁殖は年に1回で、発情期は主に、4月中旬から6月上旬にかけてです。

ちなみに、ニホンイタチはメスのみが子育てを行いますが、チョウセンイタチはオスも子育てを行うとの報告があがっているようです。

チョウセンイタチの方が、在来種であるニホンイタチよりも、現代的なイクメンなのですね。

イタチ被害には注意!

イタチは一度住宅内に棲みつき、繁殖してしまうと、その場所が安全で快適な場所だと認識し、毎年侵入被害にあう恐れがあります。

ae803b7b93fe06891bb01cc064949670_s

住宅の天井裏などに棲みつかれてしまうと、毎年繁殖を繰り返し、糞尿の被害など悪臭、衛生的な被害、騒音、断熱材をボロボロにされるなどの被害が繰り返されてしまいます。

まずは、イタチに侵入されないようにしておきたいものです。

ただし、ご自身でイタチを捕獲する場合は鳥獣保護法という国が定めた法律によって、各自治体に捕獲申請許可が必要になるので注意が必要です。

イタチの侵入があった場合や、被害が発生している場合は、費用の問題やきちんと駆除ができるのかなどが気になりますが、ご自身で行う場合には、上記のように法律に気を付けて行うほか、可愛らしい顔つきとは裏腹に、肉食の凶暴な動物で、小動物の他にも自分より体の大きいペットや家畜等も襲うことがあったり、鋭い牙で攻撃されてしまう可能性があるかもしれないので、十分に注意して行う必要があります。

イタチの被害があった場合は、害獣駆除のプロにお任せするか、専門家に相談してから行う方がいいかもしれません。

まず実際にイタチの被害があった場合や、イタチを家の周囲で見かけることがあったのであれば、すぐに駆除を行いたいところですが、プロにお願いすることも含めて慎重に調査を行い、何社かで相見積もりしてもらうことをオススメします。

相見積りをオススメします

イタチ駆除を行う場合は、イタチ駆除専門の業者によって、料金に差が出ることがあります。

まず相見積もりとは、複数の業者からそれぞれ見積書を提出してもらい、内容や金額を比較することです。

52645248b2b6529d9f1ca045dd97a92d_s

イタチ駆除に必要な料金は、地域性で異なる場合もありますし、依頼する季節によっても異なる場合があります。

イタチ駆除に掛かる料金は施工内容によっても異なりますので、まずはどこまでを依頼したいのかじっくりと考えましょう。

例えば、追い出しから侵入口封鎖、掃除、消毒などすべてを完璧にしてほしい場合や、侵入する穴や隙間だけを塞いでほしい、など被害状況やお客様の状況によって依頼内容が異なる場合があります。

それを業者に依頼したからと言って、お任せせずどこまでを頼みたいのか、明確にしておく必要があります。

もちろん大半のイタチ駆除専門業者は、最善の施工プランを提示してくるでしょうが、悲しいことに悪徳業者も中には存在します。

しなくてもいいような必要のない作業を、あたかも必要だと施工プランの中に組み込んできたり、初めは安いプランを提示して、次から次へと追加料金をとっていく業者も存在するでしょう。

そうしたトラブルをなくすためにも、業者のホームページをチェックしたり、担当者と直接話をしたりすることで、多少は業者の良し悪しを感じ取れるはずです。

ccf913fc18db036ec0b12e9bc43d83ff_s

専門業者の中には、ガソリン代などの交通費がイタチ駆除料金に含まれている場合もあります。

イタチの駆除自体が安いからといって、遠方の専門業者に依頼してしまうことで、交通費が高くつき、結果的に納得のいかない金額になったというケースもあります。

駆除料金の内訳に、交通費等の不必要な代金が含まれていないかを、事前に確認しましょう。

 

イタチ関連リンク

イタチの生態と特徴イタチ被害イタチ被害と駆除自分でするイタチ駆除と鳥獣保護法イタチ駆除方法についてイタチ駆除-自分で駆除することは出来るの?ー害獣駆除ー専門の業者へ依頼する時の流れー狩猟鳥獣ー鳥獣保護法などの日本の法律について深刻な被害!なぜイタチは人家へ棲みつくのか?5~6月は子イタチが誕生する頃!イタチの被害がある時には、何社かの相見積もりを!

 - イタチ関連記事まとめ , ,