イタチネズミハチ撃退マニュアル

家の天敵!ネズミイタチハチの生態や駆除情報を徹底的に集めます。

蜂に刺された時の症状とアナフィラキシーショック

      2016/01/29

全国での蜂による刺傷被害は年間で数千件にものぼり、最悪の場合死亡してしまうケースもあります。

蜂はむやみやたらにヒトを刺すわけではありません。
蜂は巣を守ろうとする防衛本能で、敵と判断したものに対し攻撃を仕掛けてきます。

しかし蜂に刺された方の多くが気付かずに、巣に近づき刺激していたり、巣に足を踏み入れたり(地中に巣がある時など)した場合です。
蜂自体や蜂の巣に気付いていようが気付かなかろうが、刺されてしまえば個人差や刺された時の状況などによりますがさまざまな症状が出ます。

○オオスズメバチ

 

蜂に刺された時の症状

蜂に刺された時の症状には、個人差があります。

刺された蜂の種類や、刺された蜂の数、刺された箇所やその時の体調などによっても症状は大きく異なりますが、一般的には〝患部が赤く腫れ、激しく痛む〟という症状が出ます。また、この痛みや腫れは通常数時間から1日程で消えます。

虫刺され イラスト

蜂に刺されると、通常刺された箇所だけに現れる「局所症状」と、体中に反応がおこり全身に症状が現れる「全身症状」の2つの症状にわかれます。

その中でも患部付近の蕁麻疹や体がだるくなるなどの軽度のものから、呼吸困難や意識障害をおこしてしまう重度のもの、最悪の場合には死亡してしまうこともあるなど、蜂による刺傷被害は非常に深刻なものです。

ショック症状が現れてきている場合は、至急医療機関を受診するようにしましょう。
蜂の毒は直接体内に注入されるため、1度蜂に刺されたことがある方や、蜂毒に対する抗体を持っている方は、極めて短時間でショック症状が出る恐れがあります。一刻も早い応急処置を行い、至急救急車を呼ぶか、緊急外来へ急いでください。

全身症状の度合と症状  
軽度 なんとなくダルイ・苦しい
体や顔が飲酒した時のように赤くなり、全身にかゆみが起こる
中度 (軽度の全身症状に加えて)
頭痛・めまいがする
腹痛・下痢・吐き気が起こる
口が渇き、口の中がしびれた感じがする
喉がつまった感じがあり、胸が苦しくなる
全身がむくんでくる
重度 (軽度・中度の全身症状に加えて)
声が出にくくなる
息をするのが苦しくなり、物を呑み込めなくなる
目が見えなくなったり耳が聞こえなくなる
全身の力が抜け、立つことが出来ない

重度の全身症状が現れてきている場合は、そのままショック状態に陥り意識が薄れ、最悪の場合命を落とすこともある。一刻を争っての緊急処置が必要となります。

045101

 

蜂刺されは2度目が危険なのか?

一度蜂に刺されたことがある人が、次に蜂に刺されると危険だと聞いたことがあるのではないでしょうか。

なぜこのようなことが言われるのかというと、「アレルギー反応」を引き起こす可能性が高いからです。
アレルギー反応を引き起こすものは蜂毒以外にも、食物、薬物、また蜂以外の動物や昆虫、天然ゴムなどが知られていますが、これらのアレルゲンを吸い込んだり、食べたり飲んだりすることが原因で引き起こる反応のことです。

一度蜂に刺されると、人間の免疫反応によって、体内に蜂毒に対する抗体がつくられます。
その抗体がマスト細胞につき、再度体内にアレルゲンが入ってくると、マスト細胞からアレルギー症状を引き起こす化学物質が放出され「アレルギー反応」が出てくるという仕組みです。

dolphin2.5

また極めて短時間の間に全身にアレルギー症状が出る反応のことを、「アナフィラキシーショック」と言い、蜂に刺されて死亡した方のほとんどが、アナフィラキシーショックによる血圧の低下と上気道の浮腫による呼吸困難が原因であると報告されています。

蜂毒アレルギーを持っている人(1度刺されたことがある方や、もともと抗体がある方)が蜂に刺された場合は、局所症状に加え、10~20%の方がアナフィラキシーを引き起こし、全身症状現れます。その内、数パーセントの方が、意識が朦朧としてくるなどの意識障害や、急な血圧低下などアナフィラキシーショックを引き起こしやすくなるのです。

つまり体内に抗体があると、アナフィラキシー症状が引き起こりやすいため、2度刺されると危険だと言われているのでしょう。
また短期間に2回以上ハチに刺されてしまうとアナフィラキシーショックを引き起こしやすくなるという調査結果もありますので、蜂の刺傷被害には十分気を付けましょう。

 

ハチ関連リンク

スズメバチについてアシナガバチについてミツバチについて蜂の巣の比較についてスズメバチの刺傷被害と活動期間ヒトを刺す蜂の種類と刺す前の警告蜂に刺された時の症状とアナフィラキシーショック蜂に刺された時の応急処置蜂のフェロモンとニオイ成分蜂の毒成分とその作用蜂が危険な時期!野外で活動する時の8つの注意点スズメバチの1年の様子についてアシナガバチの1年の様子についてミツバチの1年の様子について被害甚大!驚異的なツマアカスズメバチ蜂の1年【スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ】

 

 - ハチ関連記事まとめ , ,